人財育成

経営資源で一番大事なのが人です。
アーク・ブラストは人の持つ能力を活かし育て、社会に貢献するものづくり、職人気質を目指します。
だからこそ人材を人財に変えてゆく必要があり、その為の仕組みを作り上げました。

人財育成

  • 能動的な意欲を持ち、創造できる人財。
  • プロの技術者として意識を持ち、常に能動的な技術向上を目指す人財。
  • できないではなく、できる術を考え、学び、実践する人財。

目標管理制度

年度目標とは、自分のキャリアアップを正しく導くための指標です。
どうなりたいかをはっきりさせ、そのためにはどうすれば良いかを、自分で考えます。
組織の一員として、社会人として、そして人として成長するための、大切な作業です。

年度目標とは

技術考課制度

人事考課だけではなく、自分の持つ技術力を客観的に数値化し、個人面談において評価します。
これにより市場から求められ続ける人財を育成します。
ロードマップに基づき、自身の進むべき技術の方向性を上司と相談の上決定します。

技術考課制度

外部委託研修制度

社外研修により、ビジネススキル、マネジメントスキル等の様々な研修を受講可能です。
(例)ロジカルシンキング、ビジネスライティング、プロジェクト管理etc

BLAST×MIND

我が社において最も重視するものです。社訓に収まらない社員として守るべき考え方をドキュメント化したものです。
BLAST×MINDの一部はこちらから確認できます。

TOPへもどる